消防団の車両3割以上、普通免許で運転できず 活動に支障が出る恐れも

ざっくり言うと

  • 全国の消防団の車両3割以上が、普通免許では運転できないことが判明した
  • 18年の道交法改正で、運転可能車両が3.5トン未満に引き下がったことが原因
  • 消防庁は、7.5トン未満まで運転できる準中型免許の取得を支援するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング