『やれたかも委員会』出演者一覧 ©2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS

写真拡大

4月から放送のテレビドラマ『やれたかも委員会』のポスタービジュアルが公開。あわせて全キャストが発表された。

【もっと画像を見る(3枚)】

吉田貴司の漫画『やれたかも委員会』をテレビドラマ化した同作は、もしも勇気を出していたら異性と「やれたかもしれない」という想いを抱えた相談者が毎回登場し、「やれたかも委員会」の面々がエピソードを聞いて「やれた」「やれたとは言えない」の札で判定をするという内容。原作の能島明にあたるやれたかも委員会の主催者・能島譲役に佐藤二朗、委員会で唯一の女性メンバー・月綾子役に白石麻衣(乃木坂46)、原作のパラディソにあたるオアシス役に山田孝之がキャスティングされている。

今回出演が発表されたのはエピソード順に、「山なみ編」に出演の間宮祥太朗、勧修寺保都、小倉優香、「クラブナイト編」に出演の浜野謙太、倉持由香、「お米編」に出演の森永悠希、武田玲奈、「告白編」に出演の永野宗典、江夏詩織、手塚とおる、「後日編」に出演の杉野遥亮、山本舞香、「映画編」に出演の中尾明慶、森川葵、「カラオケボックス編」に出演の矢野聖人、山地まり、「太陽の塔編」に出演のMEGUMI、福田麻由子、小関裕太。

ポスタービジュアルには「『やれてない。』でも決して忘れることのできない、未完のラブストーリー。」というキャッチコピーと共に、「やれた」「やれたとは言えない」の札を持った能島譲、月綾子、オアシスと、ゲスト相談者たちの姿が写し出されている。

なお4月22日にMBS、4月24日にTBSで放送される第1回は「特別編〜『やれたかも』の夜明け〜」と題し、「やれかたも委員会」への密着番組を放送。委員会メンバーの素顔や彼ら自身の「やれたかも」エピソードも披露される。