「孤独だった」マライア・キャリーが自身の双極性障害を初めて明かす

ざっくり言うと

  • マライア・キャリーが長年にわたり、双極性障害を患ってきたことを明かした
  • 躁うつ病と抑うつを繰り返す病気だが、当初は不眠症だと思い込んでいたそう
  • 「誰かに暴かれるかもしれないという恐れが常にあり、孤独だった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x