ブレイク・ライブリー(Blake Lively)、ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds) photo : Getty Images

妻ブレイク・ライブリーと競い合うようにユーモア溢れる投稿をしているライアン・レイノルズ。今度は友達のジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント夫妻に面白いメッセージを送っている。

友人のジョン・クラシンスキーが監督&主演し、妻のエミリー・ブラントと共演した映画『A Quiet Place(原題)』のプレミアに登場したライアン・レイノルズ。なんと、週に2回もこの映画のプレミアに出席! ライアンはジョンの監督手腕と2人の演技を絶賛、「この作品を今週2回も見た。みんなも見て!」とツイートしている。さらに「ジョンとエミリーは僕の新しい両親だ。おめでとう、ライアン」とも! 相変わらずわかりにくいユーモアのセンスだけれど、どうやらそれぐらい2人を尊敬しているということみたい。この賛辞にジョンも返答。「ありがとう、息子よ。君のお母さんも僕も君をとても誇りに思っているよ」と返してあげている。

エミリー・ブラント(Emily Blunt)、ジョン・クラシンスキー(John Krasinski) photo : Getty Images

ちなみにこの『A Quiet Place(原題)』は批評家たちからも大絶賛されている。先週末に公開されると週末だけで興行成績5,000万ドルを記録、北米1位デビューを飾っている。ライアンの両親になってしまったジョンとエミリーの熱演が日本でも見られるのを楽しみにしたい!

text: Yoko Nagasaka