音楽フェス「ジャンプミュージックフェスタ」横浜アリーナで - 氣志團、KANA-BOON、欅坂46ら

写真拡大

音楽フェス「ジャンプミュージックフェスタ(JUMP MUSIC FESTA)」が、2018年7月7日(土)・8日(日)の2日間、横浜アリーナにて開催される。チケットの一般発売は6月2日(土)よりスタートする。

ジャンプ×音楽の融合イベント

「ジャンプミュージックフェスタ」は、“「音」でつくる「週刊少年ジャンプ 50周年記念特別号」“をコンセプトに、ジャンプにゆかりのあるアーティストが出演するジャンプと音楽の融合イベント。

氣志團やKANA-BOONなど出演

アーティストラインナップは、夏の大型フェス出演や日本武道館単独公演も成功させたKANA-BOON、自らが主催する音楽フェス「氣志團万博」を毎年開催している氣志團、実写映画『バクマン。』の音楽を担当したサカナクション、アイドルグループ・欅坂46、楽器を持たないパンクバンドとして知られるBiSH、「銀魂」を筆頭とした「週刊少年ジャンプ」発の様々なTVアニメシリーズの楽曲を担当するロックバンドSPYAIRらが出演し、ステージを盛り上げる。

それぞれの出演アーティストは、「週刊少年ジャンプ」にゆかりのある楽曲、あるいはジャンプ作品にインスパイアされた楽曲でセットリストを構成する予定だ。

また、オリエンタルラジオの2人が参加する6人組ダンスボーカルグループ、RADIOFISHのスペシャルステージに、特別ゲストとしてチームしゃちほこが登場。RADIOFISHとのコラボレーションで会場を盛り上げる。

ルフィやナルトが"声"で出演

幕間には、人気キャラクターたちによる録り下ろしナレーションを展開。『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ、『NARUTO-ナルト-』のうずまきナルト、『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久、『銀魂』の坂田銀時など、ジャンプキャラクターたちの会話のやりとりを耳にすることができる。

会場は限定イラストで装飾

また、会場である横浜アリーナは、このイベントのために特別に描き下ろされた限定イラストで装飾。表紙風のイラストや、連載作家陣による各キャラクターイラストが、会場の各所に設置される予定だ。

詳細

「ジャンプミュージックフェスタ(JUMP MUSIC FESTA)」
開催日:2018年7月7日(土)・8日(日)
会場:横浜アリーナ(神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目10)
■チケット情報
料金:一般 8,640円(税込)
発売日:6月2日(土) 10:00〜
プレイガイド:公式サイト、チケットぴあ、e+、ローソンチケット、楽天チケット

<参加アーティスト>
・7日(土):KANA-BOON/氣志團/サカナクション/DISH///BiSH/04 Limited Sazabys
・8日(日):家入レオ/GRANRODEO/欅坂 46/Thinking Dogs/SPYAIR/FLOW/Little Glee Monster
・特別ゲスト:きただにひろし/RADIOFISH ※両日出演
・MC:オリエンタルラジオ/生駒里奈 ※両日出演
・RADIOFISH スペシャルステージ:チームしゃちほこ
・オープニングアクト:DJ シーザー

【問い合わせ先】
インフォメーションダイヤル
TEL:03-5793-8878(平日 13:00〜18:00)
[写真付きで読む]音楽フェス「ジャンプミュージックフェスタ」横浜アリーナで - 氣志團、KANA-BOON、欅坂46ら

外部サイト

  • 「a-nation 2018」東京・大阪・長崎・三重で開催
  • フェス「FREEDOM aozora 2018」宮崎で、Def Techやキック・ザ・カン・クルー等
  • 音楽フェス「イナズマロック フェス 2018」滋賀で - T.M.R西川貴教、ゴールデンボンバーなど