メーガン・マークル(Meghan Markle)、ヘンリー王子(Prince Henry) photo : Getty Images

いよいよ来月ヘンリー王子と結婚、プリンセスになるメーガン・マークル。初の海外公務が決定したことが明らかに。

メーガン・マークルの初の公式海外公務は2018年10月。オーストラリアのシドニーで開催される負傷した元兵士のためのスポーツイベント、インヴィクタスゲームに出席することが明らかになった。

インヴィクタスゲームはヘンリー王子が立ち上げ、熱心に取り組んでいるプロジェクトの1つ。昨年トロントで開催された大会ではメーガンと一緒に観戦、公の場で初の2ショットを披露して大ニュースに!

メーガン・マークル(Meghan Markle)、ヘンリー王子(Prince Henry) photo : Getty Images

先週もヘンリー王子とともにインヴィクタスゲームのイギリス代表選考会を訪れたメーガン。陸上競技とシッティングバレーボールの試合を観戦していた。シッティングバレーボールの試合に出場していた元空軍の軍人マイケル・メロンと話すシーンも。メロンは「去年のカナダでの試合について色々話をしました。彼女は試合のレベルの高さにとても感銘を受けたと言っていました」「メーガンは『オーストラリアには行ったことがないけれど、ヘンリー王子と一緒に今年の大会に行くのを楽しみにしている』と話していました」。

2018年の大会が始まるのは10月20日。これまでの公務でもフレンドリーな態度やファッションで注目を集めているメーガン。初海外公務ではどんな活躍を見せてくれるのか乞うご期待!

text: Yoko Nagasaka