「一人っ子政策」廃止も出生率は日本以下の中国 経済にも影響

ざっくり言うと

  • 中国は「一人っ子政策」を緩和したが出生率の減少に歯止めはかかっていない
  • 小売業界でも変革が求められ、アルコールなどへの需要は減少しているという
  • ライフスタイルへの出資が増え、育児などに充てる資金も減少したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング