トーニャ・ハーディング(Tonya Harding) photo : Getty Images

来月日本でも公開される映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のおかげで改めて脚光を浴びている元フィギュアスケート選手のトーニャ・ハーディング。ダンスバトル番組に出るという噂が浮上している。

ライバル選手のナンシー・ケリガンを襲撃し、フィギュアスケート界から追放されたトーニャ・ハーディング。その後ボクサーに転身したり総合格闘技に挑戦したりと波乱の人生を歩んできた彼女。映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』でマーゴット・ロビーが彼女の半生を演じたことから、トーニャ本人にも改めて注目が集まっている。

そのトーニャがダンスバトル番組「Dancing With The Stars」に出演するという噂が浮上! これまでデレク・ハフ&ジュリアン・ハフ兄妹のようなダンスのプロからミーシャ・バートンやロブ・カーダシアンなど崖っぷちタレントまで様々なセレブが出てきたこの番組。男女がペアになって様々な種類のダンスに挑戦、真剣にその腕前を競い合う。毎週、点数が低いカップルが脱落していく。

今回のシーズンは出場者が全員アスリートになることが決まっている。トーニャの他に平昌オリンピックのフィギュア団体で銅メダルをとったアダム・リッポンや同じく平昌で金メダルを獲得したスノーボード選手ジェイミー・アンダーセンの出演も噂されている。

アルテム・シグヴィンセフ(Artem Chigvintsev)、ナンシー・ケリガン(Nancy Kerrigan)photo : Getty Images

ちなみにトーニャが襲撃したナンシー・ケリガンもシーズン24に出演した過去が! ナンシーは7週目で脱落してしまい、優勝することはできなかった。トーニャがこれを上回る記録を出せるのか、まずは出演決定のニュースに期待したい!

text: Yoko Nagasaka