ザルツブルクの南野拓実【写真:Getty Images】

写真拡大

【ラツィオ 4-2 ザルツブルク ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント準々決勝1stレグ】
 
 現地時間5日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント準々決勝1stレグの試合が行われザルツブルクはラツィオと対戦した。試合はアウェイのザルツブルクが2-4で敗れた。ザルツブルクの南野拓実は70分から出場し1ゴールを挙げた。

 立ち上がりからラツィオペースで試合は進み8分には右サイドを崩し最後はルリッチがゴールを決め先制点を挙げる。30分にザルツブルクはPKで追いつくも後半開始早々の49分にホームのラツィオが再び右サイドを崩すとパローロが決め逆転に成功する。

 諦めないザルツブルクは71分に直前に途中出場した南野がペナルティーエリアでボールを受けるとダイレクトでシュート、これが決まり再び同点に追いつく。しかし74分にラツィオに勝ち越しゴールを許すと76分には自軍でボールを奪われインモービレにダメ押し面を許し勝負あり。

 アウェイで2度追いつくも最後は力尽きたザルツブルクが2-4で初戦を落とした。2ndレグは現地時間12日にザルツブルクのホームで行われる。

【得点者】
8分 1-0 ルリッチ(ラツィオ)
37分 1-1 ベリシャ(ザルツブルク)
49分 2-1 パローロ(ラツィオ)
71分 2-2 南野(ザルツブルク)
74分 3-2 チアゴ(ゴメス)
76分 4-2 インモービレ(ラツィオ)

text by 編集部