瀬戸一貴役の岡山天音 ©桂正和/集英社・スカパー!2018

写真拡大

2018年にBSスカパー!で放送されるドラマ『I"s』の追加キャストが発表された。

【もっと画像を見る(13枚)】

桂正和の同名漫画をドラマ化する『I"s』。原作では主人公・瀬戸一貴の高校から浪人時代までの恋愛模様が展開し、一貴と葦月伊織、秋葉いつき、磯崎泉、麻生藍子といった女性キャラクターとの物語が描かれた。これまでの発表では、一貴役を岡山天音が演じることが明らかになっていた。

今回出演が発表されたのは、一貴役の親友で女子に目がない寺谷靖雅役を演じる伊島空、一貴のクラスメイトで女性のような美しい顔立ちの越苗純役を演じる小越勇輝、同じくクラスメイトで一貴の恋の邪魔をする木田茂吉役を演じる冨田佳輔、一貴の先輩でヒロイン・伊織を執拗に付け狙う不良生徒・鮫島役を演じる水石亜飛夢、生徒から「ヒゲミちゃん」と呼ばれる担任教師・花園広巳役を演じる宇梶剛士。

あわせて監督を映画『花宵道中』『森山中教習所』などの豊島圭介が手掛けることもわかった。また各キャストのキャラクタービジュアルも公開されている。

主演の岡山天音は、今回発表された男性キャストについて「僕が演じた一貴はみんなそれぞれの力を貰って形作ってもらったキャラクターだと思っています。同世代のみんなで言うと、伊島くんの力強さ、小越くんの緻密さ、富田くんの奇妙さ、水石くんの迫力。原作の持つ美しいメッセージを三次元の世界の中で僕たちなりに体現していきたいと思っています」とコメントしている。

■岡山天音のコメント
今回追加キャストが発表されましたが、僕が演じた一貴はみんなそれぞれの力を貰って形作ってもらったキャラクターだと思っています。同世代のみんなで言うと、伊島くんの力強さ、小越くんの緻密さ、富田くんの奇妙さ、水石くんの迫力。原作の持つ美しいメッセージを三次元の世界の中で僕たちなりに体現していきたいと思っています。

■伊島空のコメント
スタッフ、キャスト全員がこの作品を愛し、良いものにしたいという気持ちで作りました。寺谷は、一見すると女の子に目がないバカで調子のいいヤツですが、さまざまな場面で親友の一貴を支える友達思いの人間です。そんな、どうしようもないけど憎めない寺谷というキャラクターが物語のアクセントになっていればと思います。

■小越勇輝のコメント
すれ違いながらも甘酸っぱく、ドキドキしながら心がキュッとなる青春時代を思い出せるような作品になっています。男性も女性も沢山の方に楽しんで頂けたら嬉しいです。

■冨田佳輔のコメント
桂正和先生の『I"s』の世界観に木田として飛び込めた事がまず興奮しました。ぜひ『I"s』の世界を楽しんで木田と一緒に興奮してみて下さい。

■水石亜飛夢のコメント
漫画史に残る名作の『I"s』。その原作へ「これでもか!」という程の愛を持った素晴らしい組に関われたことを幸せに思います。連載されていたのは少し前の時代ですが、いつの時代にも共通する等身大でまっすぐなラブストーリーです。鮫島が登場する度、ハラハラする展開になるので楽しみにしていてくだ
さい!

■宇梶剛士のコメント
リアルタイムで原作に胸をときめかせていた世代の皆様、イメージ通りのヒゲミに近づけてますでしょうか?OA後の反響が楽しみです。

■豊島圭介監督のコメント
『I"s』とは「思春期の大河ドラマ」である。何年もの間すれ違い続ける少年少女たちの想いを描くものだ。
初めての恋、初めての告白、初めてのキス、初めてのハグ……と初めて経験する恥ずかしくて照れくさい出来事のオンパレード。監督としての僕は、かつてそんな風だった自分の青春時代を真っ赤になって思い出しながら、初めて尽くしの彼らの様子をできるだけリアルで、ぎこちなくて、まぬけで、でも愛おしく描くことに専念した。きな臭さが漂う昨今に「恋する気持ち」のことだけを考えていられる作品にかかわれて幸せでした。