【4月1日】世界初「忍者専用」の腕時計開発

写真拡大

セイコーウオッチは4月1日、忍者の隠密行動を強力にサポートする、全世界の忍者待望の新製品、スプリングドライブ搭載「忍者専用グランドセイコー」を発表した。全国で、続いて海外市場で順次発売する。

クールジャパンの象徴のひとつでもあり、海外人気も高い“忍者”。その忍者の任務は常に隠密行動。敵に察知されることなく、計画通り迅速に目標を達成しなければならない。。しかし、一般に発売されている時計では時刻のずれや、針の駆動音が任務を妨害してしまうことがしばしばあり、忍者の間では問題になっていたという。そんな彼らの不満を解決すべく、忍者の任務に最適な世界初の「忍者専用」腕時計を開発した。

今回搭載されたスプリングドライブは、ぜんまい駆動でありながら、従来にはない、日差1秒以内という高精度を実現したセイコー独自の駆動機構。1999年、構想から20年以上の開発期間を経て、究極の省エネルギー設計と流れるように動く秒針を備えた、全く新しい領域へと進化を遂げた機械式時計として誕生した。2004年からはグランドセイコーのエンジンとして主要モデルに搭載され、卓越した匠の技による日本の繊細なものづくりと先端技術の融合が世界から高い評価を受けている。スプリングドライブは、忍者の任務に最も適切な駆動機構であると確信し、今回の製品においても採用に至った。このスプリングドライブムーブメントにより、「確・滑・静」3つの機能で、忍者たちの隠密行動を強力にサポートする。

バリエーションは全部で2種類。忍者に馴染みの深い手裏剣型のスタンダードタイプ「忍者モデル スプリングドライブ」に加え、艶やかにきらめく 「くノ一モデル メカニカル」も同時発売する。

なお、「忍者専用グランドセイコー」の世界観を表現するイラストを手がけたのは、人気ゲーム「メタルギア ソリッド」シリーズのキャラクターや背景、メカニカルデザインなど、アート全体を統括したことでも知られるアートディレクターの新川洋司氏。今回の企画について、新川氏は「あこがれのグランドセイコー最新モデルのビジュアル制作のお話をいただけて、ファンの一人としてとても嬉しく思っています。伝統あるグランドセイコーのブランドとスプリングドライブのメカニカルな部分をイメージして仕上げました」とコメントを寄せている。※この記事はエイプリルフール向けに作成されたものです。