北海道倶知安町のスキー場「ニセコグラン・ヒラフ」で29日、「コース外で女児がうつぶせで倒れている」とスキー客から119番があった。女児は10歳ぐらいの小学生で、頭などを骨折しており、搬送先の病院で死亡が確認された。共同通信が報じた。

 女児は関東地方から競技スキーの合宿のため、数日前から町に来ていたという。29日は午前中から練習していたそう。警察はスキー中に何らかの事故に遭ったとみて原因を調べるとともに、身元の確認を進めている。

スキー場で小学女児死亡、北海道 ニセコ、合宿中に(共同通信)