元サッカーブラジル代表のロナウジーニョ(写真左)がサプリメント「金剛筋プロテイン」のイメージキャラクターに就任

写真拡大

3月28日、サプリメント「金剛筋プロテイン」のイメージキャラクター就任記念イベントが都内で行われ、元サッカーブラジル代表のロナウジーニョが登壇した。

【写真を見る】誕生日を祝われご機嫌のロナウジーニョはこんなポーズも!

現役時代はFCバルセロナやブラジル代表などで活躍し、2002年の日韓ワールドカップでは世界一に輝いたロナウジーニョ。16年前に優勝トロフィーを掲げた日本を訪れるのは、今年1月の現役引退表明後では今回が初となった。

同サプリメントのイメージキャラクターに就任したロナウジーニョは、黒のユニフォーム姿で登場。現在はサッカーアカデミーや音楽活動の準備に取り組んでいるとのことで、「サッカーアカデミーの仕事、そしてサッカーの次に好きな音楽を通し、いろいろな方に喜びを与えていきたい」と語った。

この金剛筋プロテインは本人も愛飲しているとのことで、「自分にとっての力になっています。毎日フットバレーをやっているので体をいたわるためにも必要ですし、音楽活動でもエネルギーを使うのでこのプロテインを愛用しています」と明かした。

また、6月に開幕するFIFAワールドカップ2018ロシア大会については、「どの国にも注目される選手はいますが、メッシ、ネイマールといった選手たちには活躍してほしい。中でもネイマールにはもっともっと活躍してほしいので注目しています」とコメント。自らも背負ったブラジル代表の背番号10を受け継ぐ後輩に期待を寄せた。

日本代表について記者から質問が飛ぶと、「(本大会で結果を出すのは)どの国にとっても難しいことですが、不可能ではないです。勝ち上がるためにはサッカーに喜びを持って楽しむことが不可欠ですし、その先にチームの結果があると思います。責任や重荷を感じすぎるとそれが足かせになります」と発言。現役時代、ピッチの上でも笑顔を忘れなかったロナウジーニョらしい提言に、報道陣も納得の様子だった。

トークと質疑応答を終えたところで、ロナウジーニョへサプライズ演出が。3月21日が誕生日ということで、壇上にイチゴのバースデーケーキが運び込まれた。ろうそくを吹き消したロナウジーニョは、「僕はイチゴが大好きなんです! ブラジルから遠い地でこんなにも祝ってもらえるとは思っていなかったので、本当にうれしいです。あとでちゃんと食べるので、僕の部屋に運んでおいてもらっていいですか?(笑)」と、無邪気な笑顔を見せた。

イベントの最後には、ロナウジーニョがミニゴールへシュートを放ち、くす玉が割れるという演出も。ロナウジーニョは代名詞のノールックパスならぬ“ノールックシュート”を披露し、会場は拍手に包まれた。(ザテレビジョン)