時速235kmで中央道を暴走した男 2年後の逮捕までの捜査記録

ざっくり言うと

  • 2年前に時速235kmで中央道を暴走したとして、3月に逮捕された男
  • 珍しい色のスポーツカーだったが、前方のナンバープレートが外されていた
  • オービスの映像を解析して男の足取りなども念入りに調べ、確証を揃えたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング