「コンフィデンスマンJP」/(C)フジテレビ

写真拡大

4月からいよいよスタートする春の新番組。今回は新ドラマ全38本を曜日ごとに紹介します!

【写真を見る】ドラマBiz「ヘッドハンター」/(C)テレビ東京

■ 月曜 長澤まさみが規格外の天才詐欺師に!

「コンフィデンスマンJP」(4月9日[月]スタート、夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回は夜9:00-10:24)●古沢良太脚本、長澤まさみ主演の痛快コメディー。正体不明の“コンフィデンスウーマン”ダー子(長澤)が悪徳大富豪の財産をだまし取る奇想天外なトリックは見もの!

「○○な人の末路」4月23日[月]スタート、夜0:59-1:29、日本テレビ)●鈴木信行著の話題のビジネス書を原案に、Kis-My-Ft2の4人が演じる“人生である選択をした男たち”の人生が最終的にどんな末路を迎えることになるのかを描く。

ドラマBiz「ヘッドハンター」(4月16日[月]スタート、夜10:00-10:54、テレビ東京系ほか※初回は夜10:00-11:09ほか)●“働くこと”がテーマの大人向けビジネスドラマ枠を新設。第1弾はヘッドハンターの奮闘を描く。出演はテレビ東京の経済番組の“顔”、江口洋介、小池栄子、杉本哲太。

ブレイクマンデー24「花にけだもの」(4月23日[月]スタート、夜0:55-1:25、フジテレビ)●杉山美和子の同名漫画を実写化。都内名門高校に転校してきた久実(中村ゆり)は、“学校一のモテ男”である・豹(杉野遥亮)と出会い、互いに引かれ合っていく。

■ 火曜日 坂口健太郎が時効前の事件に挑む

「シグナル 長期未解決事件捜査班」(4月10日[火]スタート、夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回は夜9:00-10:09)●冷静な判断力と観察力、プロファイリングの知識を持つ警察官・健人(坂口健太郎)が“過去”を生きる刑事・大山(北村一輝)と共に時効前の未解決事件解決に挑む。

火曜ドラマJ「くノ一忍法帖 蛍火」(4月3日[火]スタート、夜8:00-8:54、BSジャパン※毎月第1、2火曜)●山田風太郎の時代小説を斬新なアレンジで映像化。五代将軍・綱吉の治世、お螢(ベッキー)をはじめとする3人の女忍者が幕府転覆を謀る諸藩に立ち向かっていく。

「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(4月17日[火]スタート、夜10:00-11:07、TBS系)●「花より男子」の新章を描く同名コミックをドラマ化。名門校・英徳学園に通う“隠れ庶民”の音(杉咲花)を中心に、晴(平野紫耀)、天馬(中川大志)らの青春模様を描く。

■ 水曜 吉高由里子演じる真っすぐな新米女性検事の奮闘記

「正義のセ」(4月11日[水]スタート、夜10:00-11:00、日本テレビ系※初回は夜10:00-11:10)●阿川佐和子の同名小説シリーズをドラマ化。感情豊かで正義感の強い新米弁護士・竹村凜々子(吉高由里子)が、仕事に恋に奮闘し、失敗を経験しながらも成長する姿を描く。

「ふるカフェ系 ハルさんの休日」(4月4日[水]スタート、夜11:00-11:30、NHK Eテレ)●ブロガーのハル(渡部豪太)が、全国の古民家カフェを巡るドラマ形式の紀行番組。ハルは、さまざまな店を訪れ、店主や常連客から土地の歴史について話を聞いていく。

「特捜9」(4月11日[水]スタート、夜9:00-9:54、テレビ朝日系)●解散した「警視庁捜査一課9係」が「特別機動捜査班」として再結集。寺尾聰演じる新班長の下、初動捜査から送検まで一手に行うチームの主任役で井ノ原快彦が主演。

「グッドモーニング・コール our campus days」(4月18日[水]スタート、夜0:55-1:55、フジテレビ※初回は夜1:15-2:15)●高須賀由枝作の漫画「グッドモーニング・コール」のドラマオリジナル編。大学生になった菜緒(福原遥)と上原(白石隼也)の前に、柊(杉野遥亮)が現れる。

■ 木曜 ディーン・フジオカが復讐の鬼に!

「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(4月19日[木]スタート、夜10:00-10:54、フジテレビ系※初回は夜10:00-11:09)●フランス文学の名作小説「モンテ・クリスト伯」が原作の復讐劇。幸せに暮らしていた漁師・暖(ディーン・フジオカ)は無実の罪で投獄され、15年後に別人となって戻る。

「ラブリラン」(4月5日[木]、夜11:59-0:54、日本テレビ系)●記憶喪失のヒロイン・さやか(中村アン)と2人の男性の恋物語。さやかは、15年間片思いをしている亮介(大谷亮平)とドS男子・町田(古川雄輝)の間で揺れ動く。

「未解決の女 警視庁文書捜査官」(4月19日[木]スタート、夜9:00-9:54、テレビ朝日系)●初共演の波瑠と鈴木京香が肉体派×知能派の女刑事バディに。未解決事件を継続捜査する特命捜査対策室で、文字に隠された真実を読み解く文書解読係の活躍を描く。

「警視庁・捜査一課長season3」(4月スタート、夜8:00-8:54、テレビ朝日系)●内藤剛志主演のおなじみのシリーズが3年連続で登場。女性刑事役に安達祐実、運転担当刑事役に塙宣之が加入。内藤と安達は、23年ぶりの連続ドラマ共演となる。

■ 金曜日 松岡昌宏が1年半ぶりの女装家政夫に

「家政夫のミタゾノ」(4月20日[金]スタート、夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)●松岡昌宏が全編女装で臨んだ主演作の第2弾。家政夫の三田園(松岡)が派遣先の家の汚れも家庭の中に巣食う根深い汚れも落とす。家事にまつわるHOW TOも登場。

ドラマ24「孤独のグルメ Season7」(4月6日[金]スタート、夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)●2012年から続くグルメドキュメンタリードラマをことしも放送。輸入雑貨商を営む五郎(松重豊)が、世間にはあまり知られていない街で素晴らしいグルメに巡り合う。

ドラマ25「宮本から君へ」(4月6日[金]スタート、夜0:52-1:23、テレビ東京ほか)●1990年代の名作漫画「宮本から君へ」を池松壮亮主演でドラマ化。新卒で文具メーカーの営業マンになった宮本(池松壮亮)が社会にもまれ成長する姿を描く青春グラフィティ。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理」(4月13日[金]スタート、夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)●“パーフェクトな執事”が活躍する痛快ミステリー。高い能力と気配りで、奥様・百合子(八千草薫)の望みに応える執事・西園寺(上川隆也)が、殺人事件を鮮やかに解決する。

「あなたには帰る家がある」(4月13日[金]スタート、夜10:00-10:54、TBS系※初回は夜10:00-11:09)●真弓(中谷美紀)と秀明(玉木宏)、太郎(ユースケ・サンタマリア)と綾子(木村多江)の2組の夫婦が織り成す擦れ違い、裏切り、絆などを、ユーモアを交えて描いていく。

「鳴門秘帖」(4月20日[金]スタート、夜8:00-8:45、NHK BSプレミアム)吉川英治の同名小説をドラマ化。虚無僧姿の美剣士・法月弦之丞(山本耕史)は、幕府転覆計画を記したとされる鳴門秘帖を手に入れるため、阿波への侵入を試みる。

「デイジー・ラック」(4月20日[金]、夜10:00-10:45、NHK総合)●海野つなみの同名漫画をドラマ化。30歳を目前に、恋人も仕事も失った楓(佐々木希)を筆頭に、4人のアラサー女子が、それぞれの幸せを目指して生き抜く姿を描く。

■ 土曜日 菜々緒がオフィスを大胆改革!

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(4月14日[土]スタート、夜10:00-10:54、日本テレビ系※初回は夜10:00-11:09)●型破りな人事コンサルタント・眞子(菜々緒)が、オフィスにはびこる問題を解決する。新入社員・博史(佐藤勝利)は、入社早々、眞子の過酷な新人研修を受けることに。

「連続ドラマW 闇の伴走者〜編集長の条件」(3月31日[土]スタート、夜10:00-11:00、WOWOWプライム※第1話無料放送)●長崎尚志の小説を原作にした2015年の「闇の伴走者」の続編。松下奈緒演じる調査員と、古田新太演じる漫画誌編集者のコンビが復活し、伝説の編集長の死の真相に迫る。

「いつまでも白い羽根」(4月7日[土]スタート、夜11:40-0:35、フジテレビ系)●看護学校生・瑠美(新川優愛)の成長を描くヒューマンドラマ。大学受験に失敗し、仕方なく看護学校に進んだ瑠美は、同級生や患者と接する中で、医療の現実を知る。

「声ガール!」(4月7日[土]スタート、夜2:30-3:00、テレビ朝日ほか)アニメ「プリキュア」シリーズとコラボした青春ドラマ。スカウトされて軽い気持ちで声優の世界に飛び込んだ少女が、4人の仲間たちと共同生活をしながらプロを目指す。

「居酒屋ぼったくり」(4月14日[土]スタート、夜9:00-9:30、BS12)●姉妹(片山萌美、高月彩良)が営む、店名は物騒だが、人情あふれる居酒屋で繰り広げられる心温まる物語。毎回登場するおいしそうな料理と銘酒の数々も必見。

連続ドラマJ「噂の女」(4月14日[土]スタート、夜9:00-9:54、BSジャパン)●魅力的な謎の女・美幸(足立梨花)が、小さな町で男たちを手玉に取ってのし上がっていくさまを描く。ゴールデン帯連ドラ初主演となる足立のセクシーな悪女は必見。

真夜中ドラマJ「逃亡花」(4月14日[土]スタート、夜0:00-0:30、BSジャパン)●夫殺しの罪を着せられ指名手配されてしまった女・咲子(蒼井そら)が逃亡する中、夜の女となって真犯人を追う姿を描くラブサスペンス。蒼井はこれがドラマ初主演。

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(4月21日[土]スタート、夜8:15-8:45、NHK総合)●新米弁護士・田口章太郎(神木隆之介)が、“スクールロイヤー(学校弁護士)”として、いじめや体罰といった、学校問題と格闘する中で、傷つきながら成長していく。

「おっさんずラブ」(4月21日[土]スタート、夜11:15-0:05、テレビ朝日系)●2016年末の単発ドラマが連ドラ化。田中圭演じるモテない33歳が、吉田鋼太郎演じるゲイの上司に迫られる。新キャストに林遣都が加わり、三角関係が展開される。

「そろばん侍 風の市兵衛」(5月19日[土]スタート、夜6:05-6:45、NHK総合)●そろばんと剣の達人が、人々を悪から救う痛快ストーリー。あらゆる商売を経験した武士の市兵衛(向井理)が、悪と闘いながら、切迫した武士の家計を立て直す。

■ 日曜日 二宮和也がダークな天才外科医に!

「PTAグランパ2!」(4月8日[日]スタート、夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)●主人公・勤(松平健)が、小学生の孫娘のため、PTA副会長として奮闘する第2弾。シングルファザー・瀬古(眞島秀和)ら新顔が加わり、勤のPTA活動2期目が始まる。

「崖っぷちホテル!」(4月15日[日]スタート、夜10:30-11:25、日本テレビ系)●破産寸前のホテルを舞台に、クセの強いスタッフたちが巻き起こすシチュエーションコメディー。突然現れた謎の客・宇海(岩田剛典)が、このホテルを立て直していく。

「ブラックペアン」(4月22日[日]スタート、夜9:00-9:54、TBS系)●海堂尊の医療小説をドラマ化。大学病院を舞台に、“オペ室の悪魔”といわれる外科医・渡海(二宮和也)の、新技術導入をめぐる不正や権力への孤独な戦いが描かれる。

「連続ドラマW 60 誤判対策室」5月6日[日]スタート、夜10:00-終了時間未定、WOWOWプライム※第1話無料放送)●死刑執行までの60分で冤罪(えんざい)を証明舘ひろし演じる定年を控えた刑事ら3人が死刑囚の冤罪の可能性を探る「誤判対策室」で、死刑執行までの60分のタイムリミットを前に繰り広げる法廷ミステリー。

「アイアングランマ2」(6月3日[日]スタート、夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)●かつて特殊捜査官だった令子(大竹しのぶ)と直美(室井滋)の活躍を描くシリーズ第2弾。令子と直美は、テロ組織に資金を流す闇ルートの重要人物と対決する。

■ 帯ドラマ 前向きなヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が、日本の朝を元気に!

連続テレビ小説「半分、青い。」(4月2日[月]スタート、月〜土朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)●現代の日本を舞台に、片耳の聴力を失ったヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が、失敗にめげず、明るく生き抜く姿を描く。北川悦吏子が脚本を担当するオリジナルストーリー。(ザテレビジョン)