ドリュー・バリモア(Drew Barrymore) photo : Getty Images

Netflixのドラマ「サンタ・クラリータ・ダイエット」でゾンビになってしまう主婦を演じているドリュー・バリモア。ファンから言われた体型に対するコメントに激怒!

ドラマ「サンタ・クラリータ・ダイエット」がヒットしているドリュー・バリモア。今年の夏からはシーズン2がスタート! 最近出演したテレビ番組でその撮影のためにダイエットしたことを告白している。

「はっきり認めるわ。ダイエットは大嫌い。私は一日中パスタを食べているのが好きなタイプだから」と言い始めたドリュー。撮影のない時期には太ってしまうことを明かしつつ、オフ中に友達たちと一緒にレストランに行ったときのエピソードを告白。自分も友達たちも子どもを連れて行ったところ「レストランである女性が立ち止まって私に『まあ、たくさんの子どもがいるのね』って言ったの。私が『みんなが私の子どもじゃないわ。私の子どもは2人だけよ』って答えたら『そして妊娠中なのね。わかるわよ』って言うのよ!」。

この失礼なコメントにドリューは「彼女を見てこう言ったわ。『いいえ、太っているだけよ』。そしてレストランから帰ったわ。嘘をつくつもりはないけれど、ひどすぎるって思ったわ」。

「この話をして自分のことを笑いのネタにしようって思った。でも彼女はビッチよね」と語っているドリュー。自分の身体をありのままに受け入れる大切さや美の多様性が主張されているけれど、未だに体型に対する悪口や差別は根強い。それにしても「妊娠している」なんて……失礼の極み。

text: Yoko Nagasaka