『新しい詩(うた)』 ©2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

写真拡大

香取慎吾、草剛、稲垣吾郎のオフィシャルファンサイト「新しい地図」によるオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の予告編が公開された。

【予告編を見る】

予告編には、園子温監督『ピアニストを撃つな!』から稲垣吾郎演じるピアニストのゴロー、浅野忠信演じるマッドドッグ、満島真之介演じるジョー、馬場ふみか演じるフジコ、山内ケンジ監督『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』から香取慎吾演じるアーティスト・慎吾と中島セナ演じる歌喰い、太田光監督『光へ、航る』から草剛演じるオサムと尾野真千子演じる裕子らが登場。児玉裕一監督『新しい詩(うた)』から稲垣、香取、草薙が集う様子が映し出されている。

映像中には「何もかも僕のせいだ。僕をみんなを振り回している」と語る稲垣のセリフ、「流してないの? うんこして流してないの?」と香取が尋ねる場面、草が絶叫する様子なども盛り込まれているほか、「アクション&ファンタジー&ラブ&ミュージック オールジャンルムービー!」「極悪でバカで泣けて踊れる」「クソ野郎だらけ つながる4つのストーリー!」

4月6日から全国86館にて2週間限定で公開される同作は、『ピアニストを撃つな!』『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』『光へ、航る』『新しい詩(うた)』の4作品から構成。全てのエピソードは繋がっており、映画のラストで1つの物語として完成するという。なお東京・日比谷の帝国ホテルプラザ東京 1階には同作のポップアップショップが4月20日まで期間限定オープンしている。