マコーレー・カルキン(Macaulay Culkin) photo : AFLO

今年初めにかつて父から虐待されていたことを語ったばかりのマコーレー・カルキン。今度は初体験について赤裸々に告白!

アンナ・ファリスのポッドキャスト「Anna Faris Is Unqualified」に出演したマコーレー・カルキン。初体験についてきかれると「15歳くらいだった」と告白。「それぐらいだったら許せるかな。いや、やっぱり32歳ぐらいかな。結婚するまで待ちたい」と冗談を交えつつも「初体験は特別だった。気持ち悪いものでもなかったし、変な感じもしなかった。計画していたんだ」と真面目に語った。

さらに「生温かくてネバネバした。『なんか変な感じがする。うまくできてるのか?』って思ったよ」と妙に詳しく語ったマコーレー。「彼女と一緒にビートルズの『ホワイトアルバム』を聞いた。それからセックスしたよ。一言で言うとね」。残念ながら相手の名前については明かしていない。

現在は元ディズニーアイドルのブレンダ・ソングと交際しているマコーレー。「彼女は僕にとても親切で、衝撃を受けるほどだった。最初は、大切に扱われるのがこういうことだと知らなかったんだって思ったよ」。どうやら交際は順調みたい。次に赤裸々に語ってくれるのはブレンダとの交際についてかも!

text: Yoko Nagasaka