露W杯を各国がボイコットの可能性 元スパイの暗殺未遂事件を受け検討か

ざっくり言うと

  • 6月14日から開催されるロシアW杯へのボイコットを、各国が検討しているそう
  • 元スパイの暗殺未遂事件について、多くがロシア政府の関与を指摘している
  • 独紙の編集長は、代表チームは大会をボイコットすべきだと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング