『君が君で君だ』ロゴ ©2018「君が君で君だ」製作委員会

写真拡大

映画『君が君で君だ』の「超特報」が公開された。

【動画を見る】

7月7日公開の同作は、ドラマ『バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』のメイン監督でもある松居大悟が、長年温めてきたというオリジナルのラブストーリー。自分を捨てて、好きな女性の好きな人になりきり、10年間彼女を見守ってきた3人の男たちの愛の結末を描く。主演を務めるのは、尾崎豊になりきる男を演じる池松壮亮。満島真之介がブラッド・ピット、大倉孝二が坂本龍馬にそれぞれなりきる。ヒロインを演じるのは『息もできない』のキム・コッピ。

「超特報」では、リコーダーを咥える池松壮亮、猿の格好をした満島真之介、アコースティックギターを弾く大倉孝二の姿や、3人が歌う尾崎豊の楽曲“僕が僕であるために”、「君のことが大好きだから、君の好きな男になりきる。」というキャッチコピーなどが確認できる。