ディズニー/ピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』あのスーパー家族が再び

写真拡大

アニメーション映画『Mr.インクレディブル』の続編となる『インクレディブル・ファミリー』が、2018年8月1日(水)に公開される。

ディズニー/ピクサー長編アニメーション第20作目

『トイ・ストーリー』ではオモチャ、『ファインディング・ニモ』では魚、『モンスターズ・インク』ではモンスターの世界を描いたディズニー/ピクサーが、初めて人間社会を舞台にした前作『Mr.インクレディブル』。

ずば抜けた身体能力を持ち、かつてヒーローとして活躍した家族が、ヒーロー廃業に追い込まれて窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起して仕事と家族の絆を取り戻す物語でヒットを記録。2004年度のアカデミー賞では、長編アニメ映画賞を音響編集賞W受賞している。その続編となる『インクレディブル・ファミリー』は、ディズニー/ピクサー長編アニメーション第20作目という記念すべき作品だ。

死者の国を描くミュージカル作品で第19作目『リメンバー・ミー』のヒットも記憶に新しく、『インクレディブル・ファミリー』への期待もますます高まりそう。

世界のファン待望の特報動画

前作の最後に地底から登場した悪人・アンダーマイナーとの戦いが描かれるようで、家族のそれぞれが持つスーパー・パワーで奮闘&大迫力のアクションシーンが映し出されている。「私達の正体は秘密なの」と子供達に言い聞かせる母・ヘレンと「悪い奴と戦いたい!」と反発する長男・ダッシュの対比、さらにダッシュの動きを真似る末っ子・ジャック=ジャックの様子がコミカルに描かれている。

今回の注目はなんといっても能力未知数の赤ちゃんジャック・ジャック。ウルトラキュートな赤ちゃんがどのような活躍をするのか?がキーとなりそうだ。

日本語吹き替え版、豪華声優陣が続投

日本語吹き替え版の声優陣にも、前作から引き続き豪華出演者が揃った。ボブ(父)に三浦友和、ヘレン(母)に黒木瞳、ヴァイオレット(長女)に綾瀬はるか。そして、前作のラストに登場した悪役・アンダーマイナー役として眦脹簓Г声をあてる。

また、人やモノを瞬間移動ができる能力を持つヒーローのヴォイド役は小島瑠璃子、電気を自由自在に操れる能力を持ったヒーローのへレクトリクス役はサンシャイン池崎が声優を務める。

前作に引き続きブラッド・バードが監督

監督は『Mr.インクレディブル』、『レミーのおいしいレストラン』などを手がけたブラッド・バード。監督は映画について、「観客の皆さんは、ジャック=ジャックがスーパー・パワーを持っていることを知っていますが、家族はまだ気づいていません。それが面白いポイントの1つです。様々な新しいスーパーヒーローたちと出会い、『インクレディブル・ファミリー』の世界全体は、とても大きくなるでしょう」と、気になるコメントを寄せている。

世界でメガヒット

日本に先駆けて『インクレディブル・ファミリー』が公開されたアメリカでは、初登場1位はもちろん、『ファインディング・ドリー』を越え、全米歴代アニメーション作品の歴代週末オープニング記録を塗り替えるヒットとなった。3日間の興行収入は約1億8000万ドル(1ドル110円で約200億円)。

短編アニメーション『Bao』が同時上映

『インクレディブル・ファミリー』では、短編アニメーション作品『Bao』を同時上映。ディズニー/ピクサー作品では初となる食べ物を主人公にした作品で、せいろの中で生まれた肉まんの赤ちゃんと、人間のお母さんとの交流を描いた心温まるストーリーとなっている。

この作品のメガホンをとったのは、ディズニー/ピクサー作品史上初の女性監督かつアジア人のドミー・シー。自身の母親との関係性をもとに描いたという、もうひとつの"家族"の物語もお楽しみに。

『インクレディブル・ファミリー』ストーリー

彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族なのだ!超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパー・パワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

作品情報

映画『インクレディブル・ファミリー』
原題:Incredibles 2
公開日:2018年8月1日(水)
脚本&監督:ブラッド・バード
製作:ジョン・ウォーカー、ニコル・パラディス・グリンドル
日本版声優:三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、眦脹簓Г曚
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

■短編アニメーション作品『Bao』
監督:ドミー・シー
[写真付きで読む]ディズニー/ピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』あのスーパー家族が再び

外部サイト

  • 映画『グリンチ』"ミニオンズ"のイルミネーション最新作、ひねくれものがクリスマスを盗む!?
  • くまのプーさん実写化、映画『プーと大人になった僕』2人の再会とその後を描く
  • 映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』舞台はネット世界、ズートピアの監督が贈る新作ディズニーアニメ