「ねこ画展」東京ドームシティで、猫好きの聖地"にゃんこ堂"おすすめ作家の絵画約150点

写真拡大

『「ねこ画展」〜ねこ画から生まれた愛おしい世界〜』が、東京ドームシティ「ギャラリー アーモ(Gallery AaMo)」にて2018年4月26日(木)から7月8日(日)まで開催される。

『「ねこ画展」〜ねこ画から生まれた愛おしい世界〜』では、画家、絵本作家、イラストレーター、漫画家などジャンル問わず"猫"をテーマに作品を発表している作家8名による猫の絵画約150点を展示する。

参加作家は、常時約2,000冊の猫本を揃える猫好きのための専門書店「神保町にゃんこ堂」がお勧めする、おかべてつろう、くまくら珠美、クラミサヨ、柴田ケイコ、高原鉄男、ねこまき、目羅健嗣。彼らが今まで描いてきた個性的でユーモラスな猫たちが一堂に集結する。

 またアーティストによる多種多様な表現の手法も見どころのひとつ。おかべてつろうは、横幅3.3mの迫力満点の大型作品を展示。くまくら珠美は、幅1.6mにも及ぶ大型作品をライブペインティングで披露する予定だ。そして目羅健嗣は、作家本人による歌と狂言の「のめらにゃん斎 猫狂言紙芝居」を期間中に上演する。

さらに会場内では、出店作家の絵本を読める読書コーナーやぬり絵コーナーなど、ファミリーで楽しめるエリアも用意。本展のためにセレクトした猫雑貨400点以上の販売や参加作家の本を販売する「にゃんこ堂水道橋店」が期間限定でオープンするほか、ねこ検定や保護猫の里親探しなど猫好きにはたまらない企画が盛りだくさんとなっている。

【詳細】
『「ねこ画展」〜ねこ画から生まれた愛おしい世界〜』
開催期間:2018年4月26日(木)〜7月8日(日)
※開催期間中無休
開催時間:12:00〜20:00
※最終入場は閉館の30分前まで
開催場所:ギャラリー アーモ
住所:東京都文京区後楽1-3-61
料金:当日 大人(高校生以上)1,300円/小人(小・中学生)900円
   前売 大人(高校生以上)1,100円/小人(小・中学生)700円
チケット販売:2018年3月16日(金)10:00〜 ※未就学児無料 ※ローソンチケット・チケットぴあ・セブンチケット・イープラスにて前売開始

■のめらにゃん斎「猫狂言紙芝居〜東京ドームギャラリーAaMoの巻」
日時:6月17日(日)、7月1日(日)  各日15:00〜、17:00〜 ※上演時間は各回約30分
場所:イベントエリア
料金:入館料に含む

【問い合わせ先】
東京ドームシティわくわくダイヤル
TEL:03-5800-9999


[写真付きで読む]「ねこ画展」東京ドームシティで、猫好きの聖地"にゃんこ堂"おすすめ作家の絵画約150点

外部サイト

  • 「エリック・カール展」福島・いわき市立美術館で開催、『はらぺこあおむし』など原画100点以上
  • 企画展「変幻自在!北斎のウォーターワールド」すみだ北斎美術館で、葛飾北斎が描く波・滝・川
  • ホテル雅叙園東京「百段階段」で“猫づくしの展覧会”、40名の作家による800点以上のお宝猫アート