コレガのWi-Fiルーターに使用停止の注意喚起 重大な脆弱性修正されず

ざっくり言うと

  • コレガは9日、「CG-WGR1200」に複数の脆弱性が存在することを公表した
  • ファームウェアバージョン2.20以前が影響を受ける恐れがあるという
  • 根本的対策として、使用停止が呼びかけられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x