「ちはやふるの世界〜末次由紀 初原画展〜」西武池袋本店で - 原画130点以上、アトリエ再現も

写真拡大

「ちはやふるの世界〜末次由紀 初原画展〜」が、西武池袋本店にて2018年3月23日(金)から4月1日(日)まで開催される。

末次由紀原作の『ちはやふる』は、競技かるたを通じて、綾瀬千早、真島太一、 綿谷新の3人を中心に高校生たちの青春群像を描いた少女漫画。 その人気は少女漫画の枠を超え、男性からも人気を博している。コミックスは累計37巻・ 発行部数2,100万部突破。2011年、2013年にテレビアニメ化され、 2016年には広瀬すず主演で実写映画化された。なお、その完結編『ちはやふる-結び-』の公開も、3月17日(土)に控えている。

「ちはやふるの世界〜末次由紀 初原画展〜」 では、「ちはやふる」を中心とした初公開の原画130点以上に加えて、キービジュアルの製作過程を収めた映像、未公開だったアトリエの再現、 そして貴重なアイデアノートなどを公開。また、フォトスポットも設置される。そのほか、人気漫画家によるトリビュート原画や映画・アニメの主要キャスト、スタッフの方々からのメッセージの展示も。流麗な色彩と繊細なタッチによって描かれる末次由紀の作品の世界が存分に体感できる。

また、会場では原画展公式図録をはじめ、千早のお気に入りキャラクター「ダディベア」のイラスト入りチーズ ケーキ、タオルハンカチ、マスキングテープ、クリアファイルなどのオリジナルグッズを販売する。

【詳細】
「ちはやふるの世界〜末次由紀 初原画展〜」
会期:2018年3月23日(金)〜4月1日(日)
会場:西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー
開場時間:10:00〜21:00
入場料:一般・大学・高校生 800円、中学生 500円
※入場は閉場の30分前まで。※3月25日(日)は20時まで、最終日4月1日(日)は18時閉場。※小学生以下は入場無料。

©末次 由紀/講談社


[写真付きで読む]「ちはやふるの世界〜末次由紀 初原画展〜」西武池袋本店で - 原画130点以上、アトリエ再現も

外部サイト

  • マンガの世界を体感「原画展」特集 - 少年・少女漫画、思い出の作品に触れる展覧会
  • 高橋真琴の"少女絵の原点"に迫る展覧会が銀座三越で - 新作原画やワンピース、タイツ販売
  • スヌーピー特集、世界で愛される人気キャラクターのコラボグッズやスヌーピーミュージアムなど