厚生労働省は7日、精神保健指定医の資格を不正に取得したなどとして、医師37人を業務停止や戒告とする行政処分を発表した。共同通信が報じた。

厚労省が精神指定医ら37人行政処分(共同通信)