ストリートビュー

Googleは6日(米国時間)、同社の地図サービスGoogleMapのストリートビューに、ディズニーランドを追加したと発表した。

日本に居ながらにして、夢の国の散策が可能になったのは、GoogleMapの360度写真サービスストリートビュー。本家アメリカのカリフォルニアのディズニーパークやフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートから11のパークが追加されている。

例えば、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの未来がテーマのパーク「Epcot(エプコット)」では、象徴である銀色の球体「スペースシップ・アース」から、パーク内の様々な場所に移動して、未来感を楽しむことができる。

そのほかにもDisney Magic Kingdom Park(マジックキングダム)のシンボル・シンデレラ城を見たり、Disneyland ParkのMickey & Minnie’s Housesを訪れたりできる。

発表資料
URL:https://www.blog.google/products/maps/its-street-view-after-all-disney-parks-come-google-maps/
2018/03/07