画像はイメージです。

写真拡大

 先日、高橋一生と女優の森川葵の熱愛が週刊誌にスクープされ、大きな話題となった。だがその一方で、高橋のファッションがダサいという批判が一部ファンから殺到。塔子さん(仮名・28歳)もまたその1人だったという。

 「私はドラマ『民王』(テレビ朝日系)にハマって高橋一生を好きになりました。でも今回のプライベート写真で明らかになった、レザージャケットにウォレットチェーンをぶら下げている私服姿にはびっくり。彼はパンクスタイルが好きなのかもしれませんが、女性からすると苦手な人も多いと思いますね」

 普段、スタイリストが高橋に選んだファッションを見慣れているだけに、高橋に限らず芸能人の私服姿にはショックを受けるファンもいるようだ。

 塔子さんは過去、恋人の私服姿に引いたこともあった。

 「前の彼は、それなりの企業に勤めていて、顔や性格も良かったです。でもファッションだけがどうしても好きになれなかった。私としては、リーズナブルな服でもいいので男性には大人っぽいシンプルな服を着てほしいと思っています。でも彼はゴツいシルバーのアクセサリーを付けて、ダメージジーンズも穿いていた。それと私の誕生日の時、けっこうオシャレなお店に連れて行ってくれたのですが、その時も、ちょっとどころではなくボロボロのダメージジーンズを穿いてきて、引いてしまいましたね。穿く人によってはカッコイイのかもしれませんけど、彼には似合っていなかったですし、不潔っぽくて。この人を家族には紹介できないな〜と思っちゃいました」

 どれほどルックスや内面が優れていても、ファッションひとつで幻滅してしまう女性は多いのかもしれない。

写真・matjan89