「キテレツ大百科」「ドラえもん」の道具の原画約120点展示、藤子・F・不二雄ミュージアム

写真拡大

藤子・F・不二雄ミュージアムでは、企画展“「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具”を前期・後期・第郡に分けて実施。後期は2019年1月15日(火)まで、第郡は2019年1月25日(金)から7月7日(日)まで開催される。

『キテレツ大百科』と『ドラえもん』のふしぎな道具が大集合

本展は、ミュージアム初となる『キテレツ大百科』を中心とした、まんが作品に登場するバラエティ豊かな道具の原画展。『キテレツ大百科』の発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べて約120点が展示される。

前期には、江戸時代の天才キテレツ斎が「奇天烈大百科」に書き残した過去の道具である『キテレツ大百科』の“発明品”である念力帽や、『ドラえもん』の22世紀の“ひみつ道具”であるエスパー帽子のほか、『てぶくろてっちゃん』や『ポコニャン』など、ふしぎな道具の原画が登場。後期は、124枚の原画展示のうち96枚を刷新した。

第郡では124枚のうち108枚の原画を入れ替え、『キテレツ大百科』から「超鈍速ジェット機」「公園の恐竜」、『ドラえもん』から「のび太航空」「大雪山がやってきた」など各5タイトルの原画が展開される。また、『てぶくろてっちゃん』『ポコニャン』『ウメ星デンカ』『パパは天さい!』『ドビンソン漂流記』など、一風変わった道具が登場する作品の原画も並べる。

クリスマス催事も

また、2018年11月7日(水)から12月25日(火)の期間は、クリスマス催事「F組クリスマス」を開催。2F みんなのひろばに、2019年3月公開の『映画ドラえもん のび太の月面探査記』をイメージしたウサギ王国の巨大クリスマスツリーを展示するほか、夜には芝生に囲まれた屋上スペース・はらっぱで光の演出を行う。

さらに、3F ミュージアムカフェでは苺とピスタチオのムースケーキ「クリスマス スクエアケーキ」や、1F ミュージアムショップではサンタ帽をかぶったドラえもん・ドラミ・コロ助・チンプイ・ポコニャンのアクリルキーホルダーが用意される。

なお、2019年1月25日(金)には、2F みんなのひろばもリニューアルされる予定だ。

詳細

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」〜江戸時代の発明と未来のひみつ道具〜
後期:2018年7月7日(土)〜2019年1月15日(火)
第郡:2019年1月25日(金)〜7月7日(日)
※2019年1月16日(水)〜24日(木)まで展示替えと館内メンテナンスの為休館。
開催場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 展示室
住所:川崎市多摩区長尾2-8-1

■F組クリスマス
期間:2018年11月7日(水)〜12月25日(火)
・クリスマスツリー
場所:2F みんなのひろば
・光のはらっぱ
場所:屋上スペース はらっぱ
※11月7日(水)、11月&12月の土日祝日、12月25日(火)、各日17時よりライトアップ点灯式を行う。
・クリスマス スクエアケーキ 1,000円(税込)
場所:3F ミュージアムカフェ
・アクリルキーホルダー(ドラえもん・ドラミ・コロ助・チンプイ・ポコニャン) 各702円(税込)
場所:1F ミュージアムショップ

【問い合わせ先】
TEL:0570-055-245
[写真付きで読む]「キテレツ大百科」「ドラえもん」の道具の原画約120点展示、藤子・F・不二雄ミュージアム

外部サイト

  • 全国キャラクターカフェ特集、かわいすぎて食べられない!心もお腹も満足な人気キャラメニュー
  • ピーナッツ×ルミネ新宿「ガールズ マルシェ」スヌーピーと各店がコラボしたTシャツやスイーツ
  • 「ジャンプ展」第2弾のコラボカフェ『ドラゴンボール』『スラムダンク』他90年代の10作品15メニュー