『キスできる餃子』ポスタービジュアル ©2018「キスできる餃子」製作委員会

写真拡大

映画『キスできる餃子』の公開日が6月22日に決定。あわせてポスタービジュアルと場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(7枚)】

同作は、栃木・宇都宮を舞台に子持ちの出戻りシングルマザーである陽子が、実家の餃子屋の再建と子育てに奮闘しながら新聞配達員の青年・亮に恋をするラブコメディー。陽子役に足立梨花、実はプロゴルファーの亮役に田村侑久(BOYS AND MEN)がキャスティングされている。監督と脚本を務めたのはドラマ『アンフェア』の原作者としても知られる秦建日子。

ポスタービジュアルとチラシビジュアルには、それぞれ陽子と亮の「キス顔」が写し出されてるほか、場面写真では、餃子を手にした陽子の姿や、餃子屋で陽子が亮に接客している様子などが確認できる。「キス顔」の撮影は3時間に及んだという。

なお同作では公開に先立って「GREEN FUNDING」でクラウドファンディング企画を実施中。開始から1日で目標金額を達成し、現在276万円以上の支援を集めている。詳細はGREEN FUNDINGのプロジェクトページで確認しよう。6月15日から栃木先行上映。