将棋べっこま飴

写真拡大 (全6枚)

「歌舞伎フェイスパック」「将棋デショコラ」などを手掛ける一心堂本舗は、“ひふみん”こと加藤一二三九段と共同開発した「将棋べっこま飴」を3月2日に発売した。価格は税込500円で、将棋会館や東急ハンズ、ロフト、一心堂本舗通信販売などで販売する。

「将棋べっこま飴」は、将棋の駒をほぼ原寸大で再現したべっこう飴。金色にきらめく将棋の駒は、王将・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵の8種類。1袋にはランダムで13個から16個入っている。また、「将棋べっこま飴」には、ひふみん直筆の扇子のミニチュアカードが付録。「直感精読」など座右の銘が4つのうち1つが同梱される。

さらに、「王将」と大きく記されたパッケージの裏面は、猫が大好きなひふみんならではの仕上がり。個性豊かな猫たちが将棋を楽しむ「猫 将棋を指すの図」が描かれている。