ファイナルファンタジーの世界を描く「内尾和正の世界展II」横浜で開催、3m越えの超巨大アートも

写真拡大

映画版『ファイナルファンタジー(ギャガ)』や『神撃のバハムート(Cygames)』などのイラストを手がける内尾和正の展示会「内尾和正の世界展II〜人の心に棲む竜が語りかける譚歌〜」が、2018年3月30日(金)から4月2日(月)まで、横浜赤レンガ倉庫にて開催される。

内尾和正は、これまで数多くのモンスターイラストを手掛けてきたファンタジーアートの巨匠。CGイラストの先駆者として数々の賞を受賞し、ファンタジーゲームで背景画やコンセプトアート制作に携わり続けてきた。

2018年は版画デビュー15周年にあたる彼にとっても節目の年だ。それに伴い、「内尾和正の世界展II」では、過去に横浜赤レンガ倉庫と名古屋で開催されてきた展示会内容をパワーアップ。これまで発表されてきた十数点に及ぶ版画作品の数々とともに、記念版画作品を初公開する。

3メートルを超える超大型作品、特別出展となる版画未制作のオリジナル作品、ゲームイラストまで、見ごたえある展示内容となっている。さらに、一部展示作品は購入もできるという。彼の創り上げる幻想的な世界には、ファンならずとも魅了されること間違いなしだ。

なお、3月31日(土)、4月1日(日)には内尾が来場し、トークショーとライブ ペインティングを予定している。

【詳細】
内尾和正の世界展II〜人の心に棲む竜が語りかける譚歌〜
開催日:2018年3月30日(金)〜4月2日(月)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 2F スペースA・B
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1
時間:11:00〜19:00
※30日(金)は15時 開場、2日(月)は17時 閉場
入場料:無料
■作家来場イベント
3月31日(土)14:00〜 トークショー
4月1日(日)14:00〜 ライブペインティング


[写真付きで読む]ファイナルファンタジーの世界を描く「内尾和正の世界展II」横浜で開催、3m越えの超巨大アートも

外部サイト

  • 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」大阪を皮切りに全国巡回、日本初含む約420点の衣装や写真
  • 書籍『ILLUSTRATION 2018』“今”を象徴するイラストレーター150名の作品を網羅
  • アニメ「交響詩篇エウレカセブン」が浮世絵風デザインに - TシャツやiPhoneケースの限定アイテム