佐々木希

写真拡大

4月20日からNHK総合で放送されるドラマ『デイジー・ラック』の追加出演者が発表された。

【もっと大きな画像を見る】

幼なじみの楓、薫、ミチル、えみの「アラサー」女性を描いた、海野つなみによる同名漫画をもとにした同作。海野は『逃げるは恥だが役に立つ』の原作者としても知られている。

『デイジー・ラック』は、えみの結婚式で薫、ミチルと再会した日に仕事も恋人も失った楓が、子供のころの夢だったパン職人になることを決意するも、楓の新しい人生の始まりと共に薫、ミチル、えみの日常が思いがけない展開を見せていくというあらすじだ。楓役を佐々木希、高級エステサロンの仕事に邁進する薫役を夏菜、極貧のカバン職人・ミチル役を中川翔子、新婚のえみ役を徳永えりが演じる。

追加キャストで発表されたのは安芸開人役の鈴木伸之(劇団EXILE)、大和孝一郎役の桐山漣、周防貴大役の磯村勇斗、岩代隆役の長谷川朝晴、津幡章生役の矢野聖人、箱崎るり役の井上苑子、清水浩太役の浅香航大、牧村真司役の暴啾析此高桑瑞枝役のMEGUMI、松下リエコ役の芦名星、北村万里江役のとよた真帆、山城遼子役の片平なぎさ。脚本は横田理恵、演出は木下高男、都築淳一、小山田雅和が手掛ける。