“ソーvs.ハルク”迫力の本編映像8分間解禁

写真拡大

アベンジャーズのメンバーとして、世界中で大人気のマーベルヒーロー“マイティ・ソー”の活躍を描くシリーズ最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」。3月7日にはMovieNEXが登場するが、その発売に先駆け、このたび8分間におよぶ“ソーvs.ハルク”のエキサイティングな本編映像(https://www.youtube.com/watch?v=V5EWbtEAZUs)が解禁となった。

本作は、死の女神・ヘラに、自分だけが扱えるはずの“聖なる鉄槌”ムジョルニアを破壊されたソーが、愛する故郷アスガルドを救う戦いに挑むストーリー。お馴染みのソー、ロキ、ハルクを中心にした破天荒なチームと、圧倒的な強さを誇る最強ヴィラン“ヘラ”が生み出す圧巻のバトルアクションとユーモアがたっぷりのシリーズ最高傑作だ。

このたび、先行デジタル配信の開始を記念して解禁されたのは、約8分間の本編無料プレビュー映像。

死の女神・ヘラによって辺境の惑星に飛ばされてしまった主人公の“雷神”ソー。この星を支配する独裁者が主催する格闘大会で対面するのが、なんと2年前から行方不明になっていたハルクだった。ソーは「彼は友だちだ。仕事仲間だ!」と訴えるが、誰も聞く耳をもたず、屈強な鎧を身につけたハルクは雄たけびを上げてやる気満々。果たして、闘技場全体を揺らすバトルの行方は――。ユーモア満載な、破天荒な2人のドタバタなバトルに注目だ。

さらに、あの“マーベルの重鎮”スタン・リーも登場。数々のマーベル・コミックスの原作を手掛けてきたアメコミ界の巨匠で、御年95歳でありながら、マーベル作品に必ずと言っていいほどカメオ出演をしており、彼の登場を楽しみにしているファンも多い。本作でも意外な役どころで出演を果たしている。