©Marvel Studios 2018

写真拡大

ラッパーのSKY-HI(AAA・日高光啓)がマーベル最新作『ブラックパンサー』のオリジナルラップを披露する特別映像が公開されました。

【動画】SKY-HI 『ブラックパンサー』ラップCM

ブラックパンサーをイメージしたオリジナルラップ

本作のインスパイア・アルバムをプロデュース/監修したのは、先日NYで開催された第60回グラミー賞で最優秀ラップ・アルバム賞をはじめ5つを受賞したケンドリック・ラマー。

授賞式にはオープニングアクトとして登場し、あのU2とのコラボパフォーマンスも披露、メッセージ性の強い演出と圧倒的な歌唱で会場を熱狂の渦に巻き込んだ、今、最も勢いのある若手ラッパーです。

『ブラックパンサー』本編でも主人公ティ・チャラが韓国プサンの街で敵と闘うカーアクションシーンで彼の楽曲が使用されており、ド派手なアクションシーンがスタイリッシュでクールに仕上がっています。

今回、『ブラックパンサー』映画公開を記念して、ラッパーのSKY-HI(AAA・日高光啓)がオリジナルラップを披露する特別映像が完成しました。

AAAとラッパー2つの顔を持つSKY-HIが自らアレンジ

主人公のティ・チャラがワカンダ王国の国王、そしてブラックパンサーというヒーローの2つの顔を持つことにちなみ、「AAA日高光啓」と「ラッパーSKY-HI」の2つの顔を持つという共通点から今回の起用に至りました。

このオリジナルラップ版特別映像のリリック(歌詞)はSKY-HIが自らアレンジ。

また細かい演出についても積極的に参加してブラックパンサーの世界を表現しています。

特別映像はテレビスポット用に作られたため、たった15秒という短い尺の中ながらも、主人公ブラックパンサーを「国王de HERO」、「二つの顔でその国をLead」と韻を踏みながら紹介するリリックには、SKY-HIの圧倒的な表現力と確かなスキルが感じられます。

またメロディとリリックの絶妙な調和は、映画『ブラックパンサー』のスタイリッシュなアクションシーンの世界観が投影されており、ハイクオリティな完成度を誇っています。

アベンジャーズを超えた大ヒット

このラップバージョンの特別映像を担当したSKY-HIは「難しい事を易しく、易しい事を深く、深い事を面白く。この時代にこのテーマを、ど王道でMARVELがやる! この強さと意義と面白さったら! あらゆる面でハードル上がりまくってます」とコメントを寄せています。

日本公開に先駆けた2018年2月16日(金)に全米公開された本作は、なんと映画史上歴代5番目の数字を叩き出すという、驚異的なオープニング週末興収を記録しての超特大ヒットスタート。

初週末3日間で、約1億9202万ドル(約204億円)を記録し、初登場第1位。

さらにその勢いは止まることを知らず、翌月曜日も高い成績をキープし、全米の月曜日の成績としては、なんと『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に次ぐ数字という圧倒的な強さを見せています。

この月曜も含めた公開4日間の興収は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に次いで歴代3番目の成績となり、日本でも大ヒットした『ジェラシック・ワールド』や『アベンジャーズ』をもしのぐほどの、驚くべきスピードで数字を伸ばしています。

昨年世界的大ヒットで話題となった『美女と野獣』を超えての大ヒットスタートに加え、『ジュラシック・ワールド』や『アベンジャーズ』という世界的大ヒット作超えを受け、本作がどこまでこの勢いを伸ばすのか、まだまだ目が離せません。

『ブラックパンサー』
2018年3月1日(木)日本公開