『Netflix アニ“目”ジャック』ビジュアル

写真拡大

企画展『Netflix アニ“目”ジャック』が、2月26日から東京・新宿駅地下通路で開催される。

【もっと画像を見る(2枚)】

同展では、Netflixで配信されているアニメ作品89タイトルから280のキャラクターの「目」を新宿駅地下通路の壁に展示。登場キャラクターおよび作品には、『DEVILMAN crybaby』の主人公・不動明、飛鳥了、『BLAME!』のづる、『機動戦士ガンダム』のザク、『ポプテピピック』のポプ子、ピピ美、『ガールズ&パンツァー』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『進撃の巨人』『賭ケグルイ』『からかい上手の高木さん』『言の葉の庭』『リトルウィッチアカデミア』『TIGER & BUNNY』などが名を連ねている。

掲示場所は新宿駅構内のメトロプロムナード。会期中に現地で撮影した画像をSNSに投稿すると、使用されているキャラクターたちの目が印刷されたステッカーを限定配布する。