志村けん公式ブログよりhttps://ameblo.jp/shimura--ken/

写真拡大

 19日、志村けんがブログを更新し、自身のバースデーパーティーの写真を公開した。しかし、話題となったのは主役ではなく、素顔を公開した“あの人”だった。

 「明日68歳誕生日です 17日にパーティやってもらいました」と綴った志村は、当日、志村のために駆け付けたと思われるタレントの島崎和歌子や中山秀征、タカアンドトシらとともに撮影した写真を3枚掲載。たくさんの仲間に囲まれて、幸せそうな表情を浮かべていた。

 だが、それ以上に多くの人を惹きつけたのは、その中にいたマツコ・デラックスだ。普段は見ることができないすっぴんに近い姿で写り、ひときわ“気になる雰囲気”を放っていた。

 マツコの素の表情に加え、カーキ色のジャンパーとベージュのニット帽というレアな私服姿にもユーザーたちは大興奮。「貴重すぎる」「帽子可愛い〜」「テレビよりもいい感じ」といったコメントが相次ぎ、盛り上がりを見せた。他にも、「ピースサインをすることにびっくりした」というような、知られざるマツコのプライベートを嬉しく思うファンも多くいたようだ。

 この日の様子は、参加者の一人であるモト冬樹も自身のブログにて紹介しているのだが、そこでも「なにか肉布団のようなものが」とユーモアたっぷりにマツコの存在感を表現している。モトの写真に写るマツコは顔を隠しているが、どうやら志村の写真で明かされてしまったようだ。

 最近は本人がSNSをやっていなくても、友人や仲間など、周りの人によって写真が掲載されてしまうケースも多い。プライベートの姿をあまり見せないマツコは、素の姿を晒したくなかったに違いないが、さすがに志村の誕生日で断るわけにもいかず、空気を読んだのだろう。

 マツコは業界内の評判もよく、「名前を覚えててくれた」と喜ぶ新人ADも少なくはない。しかし、志村のバースデーパーティーではその気遣いが逆効果だったかもしれない。