サイケデリックなグラフィックアーティスト ウィル・スウィーニーの個展、ディーゼル渋谷で開催

写真拡大

グラフィックアーティストのウィル・スウィーニー(Will Sweeney)による個展「ヴォーパル・ソード(Vorpal Sword)」が、2018年3月2日(金)から5月24日(木)までの間、ディーゼル アートギャラリーにて開催される。

ロンドンを拠点に、イラストレーター、グラフィックアーティストとして活動するウィル・スウィーニーは、ファッション、コミック本、アニメーション、音楽など、様々なジャンルのグラフィックを提供している。

今回開催される個展「ヴォーパル・ソード」は、日本では11年ぶりとなるウィル・スウィーニーの大型展示会だ。本展では、描き下しの大型ペインティングや厳選された過去の作品が展示される。描き下ろされた作品は、新しい試みとして鮮やかな色を豊富に使用。過去の作品よりも大型サイズとなっており、水彩絵の具、ゲルマーカーやインクで、自由に赴くままに描かれている。

作品は、1970年代のSFアートを彷彿させるような超自然的な雰囲気を醸し出す小宇宙のペインティングシリーズや、ロンドン在住アーティストとの共作ビデオ作品、ウィルの過去の未発表作品、スケッチブック、収集物など、盛りだくさんの内容となっている。また、会期中の3月3日(土)には、ウィル・スウィーニー本人が在廊しサイン会が開催される予定だ。

【詳細】
「ヴォーパル・ソード」
会期:2018年3月2日(金)〜5月24日(木)
会場:ディーゼル アートギャラリー(ディーゼル 渋谷内)
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
電話番号:03-6427-5955
開館時間:11:30〜21:00
休館日:不定休
■サイン会
日時:2018年3月3日(土)
時間:15:00〜17:00


[写真付きで読む]サイケデリックなグラフィックアーティスト ウィル・スウィーニーの個展、ディーゼル渋谷で開催

外部サイト

  • ちひろ美術館「Life展」開催、いわさきちひろ×大巻伸嗣のコラボ「まなざしのゆくえ」など
  • “免疫”がテーマの体験型アート展「君と免疫。展」表参道で - 映像・音楽・建築など5ジャンルで表現
  • 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風