『京都みなみ会館 さよなら爆音上映 3DAYS,produced by boid』メインビジュアル

写真拡大

上映イベント『京都みなみ会館 さよなら爆音上映 3DAYS,produced by boid』が、3月23日から京都・京都みなみ会館で開催される。

【もっと画像を見る(8枚)】

同イベントは、建物の老朽化のため3月末をもって一時閉館する京都みなみ会館の最初で最後の「爆音上映」となる。邦画、洋画、アニメ、特撮など全14作品がラインナップ。各地で『爆音映画祭』を手掛けるboidがプロデュースする。

上映作品は、『花様年華』『パターソン』『ネバーエンディング・ストーリー』『ワンダラーズ』『パプリカ』『AKIRA』『地球に落ちて来た男』『フランシス・ハ』『キングコング対ゴジラ』『国道20号線』『愛のむきだし』『地獄でなぜ悪い』『神々のたそがれ』『ベイビー・ドライバー』。3月24日はオールナイト上映となる。上映スケジュールはオフィシャルサイトを確認しよう。