細野晴臣

写真拡大

細野晴臣が、ギレルモ・デル・トロ監督の新作映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のテレビCMでナレーションを務めていることがわかった。

【動画と画像を見る】

3月1日から全国で公開される『シェイプ・オブ・ウォーター』は冷戦時代を舞台に、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザと、研究所に運び込まれた不思議な生き物との愛を描いた作品。『第90回アカデミー賞』で最多13部門にノミネートされているほか、『第75回ゴールデン・グローブ賞』で監督賞と作曲賞、『第74回ヴェネチア国際映画祭』では最高賞にあたる金獅子賞を受賞している。

細野晴臣は同作のテレビスポットCMでナレーションを担当。ナレーション内容は「細野晴臣です。とても素晴らしい映画に出会えました。感情を語ることは大切で、でもつかみにくく歌のように語りかけてくる。切なくも愛おしい愛の物語。今年度アカデミー賞最多13部門ノミネート。混沌とした時代だからこそ、ぜひ観て頂きたい映画です。劇場でご覧ください」。CMは2月19日から放映される予定。

ナレーション収録前に同作を鑑賞した細野晴臣は、作品について「とても好きな映画です。50年〜60年代の香りがする映像、音楽。テレビから流れる当時の番組はぼくも見ていた『ミスター・エド』。そして思いがけぬRKO風のダンス・シーン等々、とても豊かなエンターテインメントに魅了されました」とコメントしている。