桜満開!スターバックスから春爛漫の新商品が登場

写真拡大 (全5枚)

◆桜満開!スターバックスから春爛漫の新商品が登場

2月28日(水)から販売開始のグッズ第2弾“Looking Forward(まちどおしさ)”
いち早く季節を感じることのできるスターバックスのシーズンドリンクのなかでも、毎年人気のSAKURAシリーズが今年も販売スタート! 新作フラペチーノやシリーズ史上初のティーなどドリンクのほか、桜をモチーフにしたタンブラーやマグカップ、コーヒーなど心ときめく商品が勢揃い。桜色で彩られたスターバックスで、ひと足早い春の訪れを楽しもう


左から、さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ(Tall 580円)、さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ(Short 430円〜)、さくら ストロベリー ピンク ティー(Short 430円〜)
シリーズ史上初も!3種の新作ドリンクで春気分
かわいらしいピンク色の新商品がいっせいに登場。3種類すべて、ベースとなる桜の味わいをより引き立たせるためにストロベリー風味が加えられており、春らしいフレーバーを楽しめる。
「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」は、いつものフラペチーノとは違う新しい食感に出会えるはず。その秘密は、カップの中とホイップのトップを飾る道明寺粉を使ったモチモチのさくらもちソース。ストロベリー風味がぎゅっとつまったストロベリーチョコレートチップとのハーモニーは、まさに新感覚!
また、「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」は、温かなミルクとさくらストロベリーソースのフルーティーかつマイルドな味わいが広がる。細かく刻んだ桜の葉を混ぜ込み、隠し味に酒粕を使っているそう。
シリーズ史上初のお茶ドリンク「さくら ストロベリー ピンク ティー」は、春らしくカモミールティーを使用。さくらストロベリーソースにフリーズドライのいちごを加えることで実現した、果肉感を感じられる甘酸っぱさがやみつきに。


左から、スターバックス スプリング シーズン ブレンド(250g 1430円)、スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー スターバックス スプリング シーズン ブレンド ドリップタイプ(6袋)(840円)、スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス スターバックス スプリング シーズン ブレンド スティックタイプ(10本)(1050円)
誰かに贈りたくなる、華やかパッケージの季節限定コーヒー
年に一度、春だけしか味わえない「スターバックス スプリング シーズン ブレンド」にも注目を。今年は、春の訪れを告げる桜のように表情豊かな風味のコーヒーが登場する。コロンビア、サンドライド エチオピア、エイジド スマトラ、パプアニューギニアの4種類のコーヒーがブレンドされ、ダークチェリーやハーブを思わせる風味と、スパイシーさとしっかりとしたコクが特長。川面に散り落ちた桜の花びらが流れていく様子がデザインされた華やかなパッケージは、自宅用だけでなくプチギフトにもぴったり。コーヒー豆のほか、スティックタイプやドリップタイプもあるので、オフィスなどでも気軽に味わえるのが嬉しい。


2月15日(木)から販売開始のグッズ第1弾“Looking Back(なつかしさ)”
タンブラーやマグカップなど、桜アイテムが登場
マグカップやタンブラー、スターバックスカードなど、さまざまなSAKURAシリーズのグッズも登場する。2つのテーマで展開され、どちらも乙女心をくすぐるものばかり。
2月15日(木)からの第1弾“Looking Back(なつかしさ)”は、どこかなつかしさを感じる“思い出の中のさくら”をイメージしているのだとか。レースや切り絵、シャボン玉を思わせるデザインが散りばめられ、レトロな雰囲気を醸し出す。
一方、2月28日(水)からの第2弾“Looking Forward(まちどおしさ)”はポップでカラフルな桜がデザインされ、モダンな印象に。ホワイトを基調に色鮮やかにレイアウトされた花びらが、わくわくする未来への希望をイメージしているそう。

すべてのSAKURAシリーズの販売は、全国のスターバックス店舗にて。なくなり次第終了なので、気になるドリンクやアイテムはいち早くチェックしよう。