エライザさんのことをイヤらしい目で見てた(笑)

林さんは、親友や学生時代の友達を重ね合わせたりしましたか?
国森と僕はタイプが違うので、自分に置き換えたりはしなかったんですけど。僕、小学生から中2くらいまで、そんなに前に出るタイプじゃなかったんです。でも中3になって、学年で中心みたいなヤツとクラスが一緒になったおかげで、自分を変えてもらったという思い出があります。
変えてもらったというのは?
学年のボスみたいなヤツだったんですけど、気が合ったのか仲良くしてもらって、それから自分もちょっと中心人物みたいな気持ちになったりして(笑)。そういうことを思い出したりしました。
今回、池田エライザさんが演じるヒロイン・釈 笛子が童貞3人組の“脱童貞大作戦”のターゲットにされます。笛子は東京で風俗嬢をしていたという噂があるけれど、じつは純粋で女性らしい一面もありますよね。林さんから見て、笛子のような女性についてはどう思いますか?
笛子はああ見えて、超ピュアじゃないですか。めちゃめちゃ素敵だと思います。
池田さんは、超過激シーンもあって体を張った演技を見せてくださいましたが、彼女自身、「緊張しいで人見知り」なんだそうです。現場で話す機会はありましたか?
全然しゃべらなかったです。たぶん、男性ばかりがいる現場だったので、その輪に入れなかったんだと思います。僕は国森になりきっていたので、イヤらしい目で見ていたかもしれません(笑)。でも、国森は笛子に対して、初恋に近い感情があったんじゃないかなと思います。
国森の、女性をどう扱ったらいいのかわからない様子が伝わってきました。
好きという感情を全部裏返して表現してしまうという、悲しき年頃の性だと思うんですけど。だから僕もエライザさんとしゃべらなかったですし、ずっと胸ばかり見てました(笑)。
目がいっちゃいますね、たしかに(笑)。
はい(笑)。映像でもそういう細かいところが伝わればいいなと。セリフを交わしてしゃべってはいるんですけど、頭のなかはやることしか考えてない、みたいなのはにじみ出ればいいなと思って演じていました。
R15指定のある作品です。女性の方にはどういう思いで見てほしいですか?
男同士の友情って、女性から見たらちょっと理解不能なところがあったりすると思うんですけど、根っこの部分では認め合ってるからこそ、ひどいこともできるんだというところだったり。あとは…うーん。じつは正直に言うと、一度も女性にどう見ていただきたいとか意識していなくて(笑)。
難しい質問でしたね。
いえ…やっぱり笛子とのシーンは女性の方に訴えかけたい部分ではあると思います。
どういうところを?
女性のちょっとした言動で、男はここまで悩んだりするんだぞっていうところですかね。
笛子の「頑張ってね」「何かあったら相談して」など国森にかける言葉や、「作りすぎたから」と国森に肉じゃがをあげたりするところなど?
そう。女性のほうには好意がなくても、それだけで男は勘違いするんだぞって(笑)。

おいしいもの巡りをしていて、毎日開拓しています!

以前、ライブドアニュースが取材をさせていただいたときに、「食に対する執着が強い」とお話されていたんですね。
はい、覚えてます。
最近、林さんがハマっている食べ物はありますか?
相変わらずおいしいもの巡りをしていて、毎日開拓しています。東京には、おいしいお店や話題のお店がいっぱいあるので。でも、最近のヒットと言えば…出前のクオリティがめちゃめちゃ上がっていて、一人前のもつ鍋を頼んだりしています。
今ってアプリで出前が頼めたり、メニューも豊富ですよね!
そうなんですよ。クオリティがスゴくて。アルミの鍋で店から持って来てくれるんです。こんな話でいいのか(笑)。
自炊はしないんですか?
はい。自炊してもいいことがないので(笑)。
食べものの好き嫌いは?
少し前はあったんですけど、今は嫌いなものがほとんどなくなりました。
そうなんですね。何が嫌いだったんですか?
梅干しだけが食べれなかったんです。でも、梅干しを食べると蚊に刺されないとか、体にいいとか、そういう話を聞くじゃないですか。
疲労回復にいいとも聞きますし。
だから、意識的に食べるようにしたら、丸ごとはまだ無理だけど、冷麺に入ってたりするとおいしいなと思えるようになりました。あと、パクチーなどの香菜はずっとハマっていて。グリーンカレーやアジアン料理が好きです。それから、羊のお肉も大好き…火鍋でもおいしいですし、焼いたりとか。挙げたら本当にキリがないです。いっぱい出てきます(笑)。
※柳 俊太郎の「柳」は木へんに夘が正式表記
林 遣都(はやし・けんと)
1990年12月6日生まれ。滋賀県出身。O型。2007年、映画『バッテリー』で俳優デビューにして映画初主演を飾る。主な映画出演作に『DIVE!!』、『パレード』、『荒川 アンダー ザ ブリッジ』、『しゃぼん玉』など。ドラマでは『ST〜警視庁科学特捜班〜』、『HiGH&LOW』(ともに日本テレビ系)、『玉川区役所 OF THE DEAD』(テレビ東京系)、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』、『火花』、『精霊の守り人』(ともにNHK)など。映画『野球部員、演劇の舞台に立つ!』が2月24日公開予定。現在、毎週火曜21時から『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系)に出演中。

出演作品

映画『チェリーボーイズ』
2018年2月17日(土)よりシネ・リーブル池袋、渋谷TOEIほか全国順次ロードショー!
配給:アークエンタテインメント
http://cherryboys.net/
Ⓒ古泉智浩/青林工藝舎・2018東映ビデオ/マイケルギオン

サイン入りポラプレゼント

今回インタビューをさせていただいた、林 遣都さんのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2018年2月15日(木)13:00〜2月21日(水)13:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/2月22日(木)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから2月22日(木)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき2月25日(日)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。