上空の強い寒気の影響で、九州北部は11日の夜から各地で雪が降ったようです。12日には福岡や長崎などで雪が積もったとのこと。

さて、雪といえば雪だるまや雪合戦。大人にとっては寒くて冷たい雪も、子どもたちにとっては格好の遊び道具です。

そんな雪で、小さな雪だるまを作る子どもたちのために置かれた、「ゆきだるまのぼうしにおつかいください」という看板とともに置かれた「帽子」が、見ているだけで心がほっこりする!とツイッター上で話題になっています。

実際に「帽子」を置いてその様子を投稿したのは、ツイッターユーザーのRIKUCCH‏‏さん(@rikucch)。

一体どんな「帽子」だったのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

可愛いー! 多肉植物を入れるための小さな植木鉢でしょうか。子どもの作るサイズの雪だるまだったら、帽子にピッタリなサイズですね。この可愛い帽子のプレゼントに、子どもたちは気づいてくれたのでしょうか?

見ているだけで寒さを忘れる、心のあったかくなるプレセントですね!

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

MAG2 NEWS