クリス・ヘムズワース、あの名作リブートに前向き

写真拡大

クリス・ヘムズワース(34歳)は、1980年代に一世を風靡したオーストラリア映画「クロコダイル・ダンディー」シリーズのリブート作品に前向きだという。

豪出身のクリスは、先日のスーパーボウル中に放送された、オーストラリア政府観光局の同作パロディCM(https://www.youtube.com/watch?v=XltvwqBZIPc)に出演し話題となったが、それを受け、1986年に第1作が公開されたポール・ホーガン主演の同シリーズのリブート作品に出演するのではないかと噂が立っている。

同CM内で本人役として登場していたクリスは、喜んでリブート作品に出演したいとNews.com.auに語っている。

「あのコマーシャルが好評だったと聞いたから、もちろん乗り気さ」
「ストーリーと素晴らしい脚本を見つけなきゃいけないけど、将来のことや次に控えている仕事のこと、これを実現できるのかについて考えるきっかけになったことは確かだね」

米コメディアンのダニー・マクブライドが同コマーシャルでダンディーの生き別れになった息子役を演じていて、父親を助けるためにオーストラリア奥地に向かう様子が描かれている。

また同コマーシャルには、美しいビーチやオーストラリアワインが紹介される中、クリスの弟リアム・ヘムズワースやマーゴット・ロビー、ヒュー・ジャックマン、アイラ・フィッシャー、ラッセル・クロウなどオーストラリアを代表する面々が顔をそろえた。