『君の名前で僕を呼んで』 ©Frenesy, La Cinefacture

写真拡大

映画『君の名前で僕を呼んで』のポスタービジュアルと場面写真が公開された。

【動画と画像を見る(11枚)】

アンドレ・アシマンの小説『Call Me By Your Name』をもとにした同作は、1983年夏の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳のエリオが大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと惹かれ合っていく様を描いた作品。オリヴァーを相手に初めての恋を知るエリオ役をティモシー・シャラメ、オリヴァー役をアーミー・ハマーが演じる。監督は『胸騒ぎのシチリア』のルカ・グァダニーノ。

今回公開された場面写真では、エリオが窓から外を眺めるシーンや、エリオと母親がベンチに座っている場面、草むらで横になるエリオとオリヴァーの姿などが確認できる。ポスタービジュアルには、ある登場人物のセリフ「何ひとつ忘れない。」をキャッチコピーに、青空のもとエリオとオリヴァーが肩を寄せ合う様子が写し出されている。

なお同作は『第90回アカデミー賞』作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞にノミネート。日本公開は4月27日となる。