『クローバーフィールド・パラドックス』キービジュアル

写真拡大

『クローバーフィールド』シリーズの最新作『クローバーフィールド・パラドックス』が、本日2月5日からNetflixで配信されている。

【動画と画像を見る(2枚)】

事前予告なしに突如配信された同作。『クローバーフィールド/HAKAISHA』『10 クローバーフィールド・レーン』に続くシリーズの新作となり、これまで同様にJ・J・エイブラムスが製作を務める。

監督はジュリアス・オナ。キャストにはダニエル・ブリュール、ロジャー・デイヴィス、エリザベス・デビッキ、アクセル・ヘニー、ググ・ンバータ=ロー、クリス・オダウド、ジョン・オーティス、デヴィッド・オイェロウォ、チャン・ツィイーらが名を連ねる。

物語の舞台は近未来の世界。地球の深刻なエネルギー危機を解決するために、世界中から集められた宇宙飛行士たちが宇宙ステーションで実験を行なっているが、ある事故をきっかけに彼らが宇宙に放り出されてしまう、というあらすじだ。

なお昨日2月4日夜には、「未来は明るいはずだった。 #世界直撃」というNetflixの文字だけの動画や東京・渋谷駅東急に屋外広告などが掲出され、SNSを中心に話題を集めていた。