マヤ文明の建造物6万個、空からのレーザー調査で発見 グアテマラ

ざっくり言うと

  • グアテマラ北部の密林の下に、約6万の古代マヤ文明の建造物が見つかった
  • 高性能のレーザースキャナーを使った上空からの調査で明らかになった
  • 調査した考古学者は「マヤ考古学研究における革命」と評価している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x