レバンテ、元イタリア代表FWパッツィーニを今季終了までのレンタルで獲得

写真拡大

▽レバンテは31日、ヴェローナから元イタリア代表FWジャンパオロ・パッツィーニ(33)を今季終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽名門アタランタユース出身のパッツィーニは、2003年にトップチームに昇格。その後はフィオレンティーナ、サンプドリア、インテル、ミランと国内のビッグクラブを渡り歩き、2015年にヴェローナへ加入。ヴェローナでは在籍2年半で公式戦88試合に出場し、33ゴールをマーク。今季はここまでセリエA19試合に出場し4ゴールを記録していたが、先発は7試合に留まっていた。

▽また、各年代のイタリア代表に選出されてきたパッツィーニは、2009年にA代表に選出されると、これまで25キャップを記録。2010年に行われた南アフリカ・ワールドカップのイタリア代表メンバーにも選出されていた。