寿司チェーンのくら寿司より、2018年2月9日(金)から2018年2月15日(木)までのバレンタインデー期間限定「スシ(寿司)ーツ」として、「ティラミスシ」が登場します。チョコプリンをスシ酢のきいたシャリで巻くという、常識を打ち破った食材の組み合わせがどんな「スシーツ」を生み出したのか、2018年1月19日(金)から登場している「勝利コーラ」と一緒に、一足先に食べて確かめてきました。

バレンタイン限定商品!チョコプリンをシャリで巻いた新感覚デザート寿司「ティラミスシ」期間限定発売 | 共同通信PRワイヤー

https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201801240204/

くら寿司 ホームページ

http://www.kura-corpo.co.jp/

くら寿司に到着。

ティラミスシはくら寿司の「プレミア珈琲」と相性ピッタリとのことなので、今回はティラミスシと一緒にプレミア珈琲もいただきます。

「ティラミスシ」は3個で1セットとなっており、コロコロとしたかわいらしい見た目です。

iPhone 6sと比べてみると、全長はこのくらい。通常のにぎり寿司の3分の2くらいのサイズです。

高さはiPhone 6sの3分の1ほどです。

ココアパウダーでコーティングされたスシはシャリのご飯粒がはっきりとわかり、その上にマスカルポーネクリームがのっています。シャリにはくら寿司で通常使用するのとまったく同じ酢飯を使用し、「バレンタインデーにふさわしいくら寿司ならではのスイーツを目指した」とのこと。

表面のココアパウダーコーティングされたシャリをはがしてみると、カリフォルニアロールのように裏巻きになったノリが表れました。

半分に割ってみると、外側からココアパウダー、シャリ、ノリ、チョコプリンの順で「ティラミスシ」が構成されているのがわかります。

食べてみた最初の印象は完全に「スイーツ」。ココアパウダーの香りにマスカルポーネクリームのミルキーな風味が感じられ、中から飛び出すチョコプリンの甘さもスイーツ感満点です。シャリのモチモチとした食感も、きな粉をまぶしたお餅を連想します。しかし、口の中で味わっている間に自然と酢飯の酢味が感じられるようになり、裏巻きにされたノリの食感と独特の香りも次第に強くなります。最後には酢飯とノリが残るので、初めはスイーツを食べていたと思ったのに、食べ終わったときには「お寿司を食べた」という印象が残る、実に不思議な「スシーツ」となっていました。

「ティラミスシ」との相性バツグンだという「プレミア珈琲」を食後に飲むと、珈琲の苦みが口の中に残るココアパウダーの香りとよく合います。

続いて、2018年1月19日より期間限定で登場している「勝利コーラ」を飲んでみます。

テーブルの上には「勝利コーラ」のメニュー表がありました。

「勝利コーラ」は2016年に登場したくら寿司限定ドリンク「シャリコーラ」の「シャリ」を「勝利」とかけた洒落で、ラベルが「勝利」と書かれた絵馬をイメージしたものに変更されています。ラベルの赤色と「シャリコーラ」の白色が紅白をイメージさせ、さらに縁起よく感じられる工夫がされています。

原材料名を見ると米・果糖ぶどう糖液糖・米麹・米酢と並んでおり、ここだけ見ると甘酒のようですが、その後に並ぶ炭酸ガスが異彩を放っています。

「勝利コーラ」は100グラムあたり80キロカロリー。

飲んでみると、甘酒をベースにしているのがしっかりと感じられるお米の甘みと、炭酸のシュワシュワ感が不思議な風味を生み出しています。飲みにくさはまったく感じられず、非常にすっきりとした味わい。甘酒にはブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれており、ノンカフェインエナジードリンクとして体を大事にしたい受験生にぴったりです。

「勝利コーラ」は2018年1月31日23時59分までの期間、Twitter限定のキャンペーンを実施中。自分のTwitterアカウントで合格祈願メッセージと共に「#勝利コーラ」のハッシュタグをつけてツイートすると、抽選で59名に全国のくら寿司で使用できる2000円分のお食事券と「シャリコーラ」1ケース(12本)がプレゼントされるとのこと。また、プレゼントに当選しなかった場合でも、すべての投稿は「雷が『落ちない』」ことで有名な兵庫県三田市の欣勝寺で祈祷してくれるそうです。

なお、「ティラミスシ」は2018年2月9日(金)から2018年2月15日(木)までの期間限定で提供され、価格は税込108円。「勝利コーラ」は2018年1月19日(金)より数量限定で登場していて、税込194円となっています。