マーク・サリング(Mark Salling) photo : Getty Images

「glee/グリー」のパック役で知られるマーク・サリング。亡くなっているのが発見された。35歳だった。

雑誌『USウィークリー』はロサンゼルス警察にマーク・サリングの死亡を確認。警察によると1月30日(火)の朝、自宅でマークが死亡しているのが発見されたという。死因は明らかにされていないが同誌は「明らかな自殺」だと報じている。彼の弁護士も死亡を発表している。

2015年12月に児童ポルノを5万点以上所持していたとして逮捕されていたマーク。昨年10月に罪を認め、有罪が確定。性犯罪者として登録され児童が集まる場所に近寄ることができなくなっていた。また4年から7年の懲役刑が言い渡されていたけれど、今年3月に刑期が確定し刑務所に入所する予定だったという。

「glee/グリー」で大ブレイク、一躍人気俳優になったのに、思わぬ人生を辿ったマーク。弁護士は「彼は重大な過ちと間違った判断を償おうと最善を尽くしていた」とコメント、その死を悼んでいる。今後の捜査で詳しい死因などが明らかになるのを待ちたい。

text: Yoko Nagasaka