高橋真琴の"少女絵の原点"に迫る展覧会が銀座三越で - 新作原画やワンピース、タイツ販売

写真拡大

「高橋真琴展 The Classic 画業65周年記念 少女絵の原点」が、2018年1月31日(水)から2月6日(火)まで、銀座三越7階ギャラリーにて開催される。

高橋真琴は、1960年代から現在に至るまで、美しい少女やかわいい動物たちを描き続ける漫画家・イラストレーター。

ジェニー ファックス(Jennyfax)などのファッションブランドともコラボレーションしており、コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)2018年春夏コレクションのランウェイでは、高橋真琴の少女画が落とし込まれたルックが注目を集めた。

今回の展覧会「高橋真琴展 The Classic 画業65周年記念 少女絵の原点」では、画業65周年の記念として、新作の原画を出品。初日1月31日(水)11:00までの来場者に、抽選にて特別販売する。

また新作グッズとして、カラフルな色彩のクッションカバーや、斬新なデザインのタイツ、ソックス、ワンピースなどのアパレルアイテムを展開。さらに2月4日(日)には、サイン会が実施される。

【詳細】
高橋真琴展 The Classic 画業65周年記念 少女絵の原点
会期:2018年1月31日(水)〜2月6日(火)
時間:10:30〜20:00 ※最終日は18:00閉場。
会場:銀座三越7階ギャラリー(東京都中央区4-6-16)
TEL:03-3562-1111(代)

■内容
レセプション:1月31日(水) 17:00〜19:00
サイン会:2月4日(日) 14:00〜16:00 ※1月31日(水)より額装品グッズ合計5,400円以上購入者のうち先着100名に、サイン会整理券を配布。※書籍はサイン会対象外。
出品内容:描き下ろし原画、新作ジクレー、開催記念グッズ、書籍 ※初日混雑が予想されるため、原画作品は11:00までの来場者に抽選にて販売。


[写真付きで読む]高橋真琴の"少女絵の原点"に迫る展覧会が銀座三越で - 新作原画やワンピース、タイツ販売

外部サイト

  • 「あしたのジョー展」東京ソラマチで、作者が選ぶ名場面の原画の展示など“ジョー”の普遍的な魅力を紹介
  • 展覧会「竹久夢二と雑誌の世界」竹久夢二美術館で - 明治以降の作品約300点&新発見屏風
  • “現代の春画・妖怪画”佐伯俊男、エロス・ユーモア・ホラーを交ぜた国内最大規模の展覧会『雲然』